本文へスキップ

春日井 きもの山喜 貴女の街の着物専門店です。

電話でのお問い合わせはTEL.0568-31-7772

〒486-0955 愛知県春日井市二子町1-3-3
info@529yamaki.com

振袖CLUB

華やかな『振袖』はティーンのあこがれ
「振袖ってどうしてあんなに袖が長いの?」
「いったいいつ頃できたの?」
などなど・・・知らないことがいっぱい。
さぁ、お勉強していきましょう!

 振袖ってどんなもの?
 それは袖が長〜い着物。その姿はとても優雅です。
  袖丈の長さで、大振袖とちょっと短めの中振袖、小振袖に分類されています。
  若い独身女性の第一礼装の晴れ着。成人式や卒業式にもってこいの着物です。
  でも、最近では、既婚女性もおしゃれで着ていますよ。
 私はいつもモノトーンの洋服を着ているので、振袖の派手な花柄には、
  ちょっとついて いけないの‥
 振袖は花柄ばかりではありません。無地の振袖、ぼかし染めなど種類は様々。
  洋服の時とあまり雰囲気を変えたくない場合は、無地の振袖に衿、袖口、裾などに
  三色くらい色を重ねて着てもおしゃれ!
  また、近年はデザイナーズ振袖もいっぱいあるので、きっと自分らしいコーディネイトが
  出来る振袖が見つかりますよ。
 ウエストがキュッとくびれているのが私の自慢!
  でも、着物向の体型じゃないって言われちゃった。ちょっとショックだけど、
  ずん胴体型なんて絶対イヤ!!
 きものは腰の位置で紐を結びますので、ウエストが細いと紐が上にあがって着くずれ
  しやすいんです。そこで、ウエストがキュッと締まった人はタオルや補正パット、補正下着を
  つけたりおはしょりをウエストにもってきたりと、方法はいっぱいあるから、ずん胴に
  ならなくても大丈夫!
 独身の時は振袖しか着ちゃダメなのかしら?
 いえいえ、そんな事はありませんよ。
  お茶会に訪問着を着たり、ちょっとしたお出かけに小紋で粋にきめたり、
  自由に楽しんでくださいね!

  
伊達えり 衿元を華やかに見せるための飾り用の衿。きものや帯揚げの色とのコーディネートを楽しみましょう。
半えり 長じゅばんに縫いつけて使用する衿のこと。白のほか刺しゅう入りや美しい色のものがあります。
衣紋 衿の後ろの部分の浮かし具合のこと。握りこぶし1つ分ほど浮かすのが、振袖をきれいに見せるコツ。
衿元 半えり、伊達えり、きものの衿をまとめてさす名前。くずれるとだらしなく見えるので注意したいところです。
帯揚げ 帯の上部に巻き付ける小物。ちりめんなど繊細な素材が主流で、アクセサリーの役目も果たします。
帯締め 帯を結ぶための小物。帯揚げと同じ様、着こなしのアクセントとなるので、色や結び方を工夫したい。
コーディネイトのポイントとなる帯は、長さ約4m。振袖用のものは、豪華な袋帯が主流。
おはしょり 着丈を調節するために、帯の下で折り込む部分。きれいに見えるよう、きちんと整えます。
バッグ エナメルや織り地など華やかな素材のものをアクセサリー感覚で。ぞうりとそろえるとおしゃれです。
ぞうり 振袖など礼装には、かかとの高いものが正式。エナメル使いや刺しゅう入りなど華やかなものを。

バイバイ、ブラジャー
洋服用のブラは左右の山がはっきり分かれるので、つけません。スポーツブラの様に、胸を押える
物が良いです。気になる人は、和装ブラという手があります。        
             

キャッ!パンセン、くっきり!
しおらしくおじぎをしたら、パンティの線がクッキリなんてことにならないように、表にひびかないもの
を選びましょう。和装ショーツもあります
 
 







shop info店舗情報

きもの山喜

〒486-0955
愛知県春日井市二子町1-3-3
TEL.0568-31-7772
FAX.0568-32-3163
定休日 毎週水曜・第2第3木曜
営業時間 10:00〜19:00